ENTRY

エンジニア


現実に

佐々木宏輝

エンジニアという仕事

屋根・外壁・サッシなどの外装すべてを一括してお客様に提案し、
施工・管理をする部門です。

実際に建築現場に出て、施工を行います。
先輩社員による指導があるため、
専門的な知識がなくても入社後に覚えることが可能です。

信頼できる仲間

住宅が一棟完成するまでに関わる職人の種類は約30種、
人数でいうと100人以上が関わって出来上がります。
仲間は社内の社員だけでなく、
協力会社や建材メーカーまでとても多くの方と関わり、
協力しなければ建物は完成しません。

信頼関係は日常の関わりから意識します。
挨拶や身だしなみ、清掃等の基礎から人間関係が始まります。

施工管理職や営業職への
キャリアアップも可能

エンジニアの登竜門としても考えられていています。
そのため、エンジニアを経て営業や施工管理技士、
設計士などなりたい自分になることができます。

理想の住まいを作りあげる

佐々木宏輝2010年入社

職長・安全衛生責任者

ものづくりに関わる仕事がしたい
という思いで就職。
誰かの一生で一番高い買い物に、
エンジニアとして携わる。

入社を決めた
きっかけ

学生時代に芽生えた、
ものづくりへの思い

学生時代にスポーツを通していろんな方と接するうちに、ものづくりに関する仕事に就きたいという思いが強くなっていきました。この会社のことは、僕が就職活動しているときに、ここで働いていた先輩からオススメされたことで興味を持ちました。建築業の楽しさや、会社の雰囲気の良さを教えてもらったんです。いろんな業種の方と物件を作り上げていくこの会社は、僕にとってぴったりだなと感じました。エンジニア課が発足された時に、管理者として営業課から移動し、そこで現場に出てエンジニアのノウハウを学び、知識も経験も増やすことができたと思います。

仕事の
やりがい

住宅という
人生で一番高い買い物に携わること

お客様にとって住宅は人生で一番高い買い物だと思うんです。誰かの一生で一番高い買い物に対して、自分たちが責任を持って仕上げていくこと。それを経験できるのは、ここで働く魅力だと思います。長い期間同じ現場に行く中で、何事もなく工事が進み、お客様から喜んでいただけた時や、社員の職人たちを褒めてくださったり、あなたたちがいてくれてよかったなんて言われると、やっぱりすごく嬉しいです。その喜びがやりがいに繋がっていると思います。それに他社のプロの職人さんと一緒に仕事ができるというのも大きなメリットです。彼らから技術やノウハウを学ぶことで、深い知識を得ることができます。

思い出に残った
エピソード

職人として
とても働きやすい職場環境が整っている

社員同士、先輩や後輩関係なく仲良くコミュニケーションが取れています。相談事も気軽にできますし、またちゃんと答えてくれる方ばかり。もちろんいい意味での上下関係はありますが、休みの日には20代前半から50代の人たちが集まってゴルフに行ったりしてるんです。職人と言えば体育会系のノリがあったり、上下関係が厳しくてビシバシ鍛えられたり、というようなイメージがあるかもしれませんが、うちにはそれはありません。時代に合った働き方だと思います。純粋にものづくりのことを考えられるので、職人としてはとても働きやすい環境じゃないかと思いますね。

求職者の方に
向けて

先輩の指導があるから
ゼロから始める人でも大丈夫

最初は覚えることもたくさんあり大変かもしれませんが、知識や技術が向上してきたら、やりがいを感じながら仕事ができます。専門的な知識がなくても、先輩がきちんと指導してくれますし、心配はありません。必要な資格取得も会社がサポートしてくれます。また、現場仕事なので雨が降れば仕事には行けませんが、幸い弊社は月給制なので、給料に響くこともありません。この業界では日給月給で働く職人さんもたくさんいて、天候や季節によって給料が変動することも珍しい話ではないんです。ものづくりに携われる喜びと、きちんとした人間らしい生活が両立できるのはとてもありがたいこと。メリハリのある働き方ができますよ。

共に支え合える関係に